義務教育は小学校まででいい

今の公立学校の先生は、生徒1人1人の進路指導や学業成績のアドバイス、そして部活動、修学旅行の手配とすごく忙しい。

健全に忙しいならまだしも、給料体系は昔と変わらないのに、労働時間だけ長くなって完全なブラック企業となっている。

残念ながら、この学校教育のブラック労働化は、今後10年以上はずっと続くことになると思う。

それは格差社会がもっと深刻になるからだ。これから、学校の先生は、新しい仕事として、給食費などの取立てや生徒の親の金銭的なアドバイスまでやらなければならなくなるだろう。

結果、理想ばかり追って学校の先生になった人たちは、大量に先生を辞めることになると思うが、それはしょうがない。

日本の社会構造自体が2極化して、下の方へ行った人は、正直、救いようがない。これは国が再分配政策で救済していくしか方法がないが、その実現には10年以上かかるだろう。

そこで提案なのだけど、もう、義務教育は、小学校まででやめてしまえばどうだろうか。

そうすれば、無駄な教育費はいらなくなり、すぐに実学教育を卒業生はすることになる。大学に行きたければ30歳ぐらいで自分のお金で卒業すればいいと思う。

それでは、日本経済は、ダメになってしまうなどと言う人もいると思う。しかし、そういう人は、日本経済の現実を見てほしい。

日本経済は中小企業が支えているといわれている。日本経済全体の90%以上は中小零細企業というデータもある。

そこで行われている仕事というのは、先端的な技術やプログラミングなど全く関係のない小学生でもできる検査や組み付けの仕事ばかりだ。

だから、小学生の学力でも十分に対応可能だ。

ムダに中学と高校と学校生活を送らずにこの期間をどこかの中小企業で勤めて基礎学力は、インターネットで学習すればいい。

そうしておいて、大検を受けて、大学に入学すれば、現金で学費がまかなえる。

大事なのは、そういう、やり方を社会がしっかり作り上げることと、大人が子供たちにしっかりと、こういう道もあると教えてあげることだと思う。

フォルクスワーゲン問題の深刻さ

フォルクスワーゲンの不正問題が起きて1ヶ月くらいが経過した。各雑誌がいろいろな解説をしてくれるので車に全く詳しくない私もそれなりに詳しくなってしまった。

正直、これだけ悪質な不正をやってしまったフォルクスワーゲンは立ち直りが非常に難しいだろう。

フォルクスワーゲンだけの話ではない。ドイツ製品すべてに関しての信用が失われてしまうことがすごくたいへんだと思う。

先日、私が、買い物に行った時、ブルーベリージャムを購入した。以前までは少し高くてもドイツ製のブルーベリーを買っていたけど、今回は迷わず日本製のブルーベリージャムを買った。

私みたいな消費行動に出る人が全世界に20%いるとしたらドイツの輸出は20%減ることになる。こういうのは、地味に経済に効いてくると思う。

フォルクスワーゲンが不正をした大きな原因の1つには日本車へのライバル意識がある。日本の場合、環境車もすごいけど、軽自動車が最高の品質でできている。

こういうのは、外国の人に開発するのは無理だ。こういう日本人の女の子が見て、カワイイ車というのは、ユニークで斬新な教育の中で育った日本人の頭でしか考えつくことは不可能だ。

日本人の男性の場合、義務教育にはかなりの問題があるが、世界最先端のゲームや世界一面白い漫画やアニメがたくさんある。漫画やアニメ、ゲームを小さいころから楽しんでいるせいで創造性が信じられないくらい開発されている。

日本人女性もそうだ。現在、日本のコスメ業界ではマユライズのような新しいタイプのが眉毛美容液が大人気になっている。10代から40代までの女性中心にすごい人気だ。驚くことにこのマユライズという商品は、ユーザーの約20%が男性になっているらしい。

こういう新しいコスメ商品が開発できるのも日本人がアニメや漫画、ゲームなどを小さい頃から楽しんでいることが大きな理由にあると思う。

地方から東京に来る大学生

地方から東京の一流大学に進学して死ぬようなアルバイトをして学費を稼いで生活している苦学生たちがたくさんいるらしい。

その学生生活の厳しさというのは、とんでもないものがある。分刻みのスケジュールで、アルバイトをして大学の学費を払っているとのことだけど、そこまでして一流大学を卒業する意味はあるのかと聞きたい。

特に女の子は、そんな大学生活を送ったことをあとで後悔すると思う。

大学生活は本当にバカできる最後の季節なのに、本当にもったいない。ゆったりと学問を学んでいろんなことを身につけることがバイトばかりする生活よりも学ぶことは多いと思う。

こんなことなら、大学受験だけは東京でやって授業は地元でスマートフォンを見てやったらいいと思う。それでその授業の試験の時だけ東京に行けばいい。

そうすれば、わざわざ、東京の高い家賃で一人暮らしをしなくていいし実家にいるわけだから生活費も格安になる。

今、予備校が衛星放送でそんなことをやっているけど、大学も同じことをすればいいんだ。